はじめに

基本的には表情を付ける時と同じで、その応用と思っていただければ大丈夫です。
表情についてはこちらのサイト様を参考にしましょう。
上記をある程度理解したものとして説明を進めていきます。

持たせたいものを用意する

自作でもアセットストアからでも構いません。お好きなfbxファイルを用意しましょう。
(今回の説明では、フリーの武器アセットを使っています)

fbxファイルを配置する

アバターのHierarchyに、fbxファイルをドロップします。
画像では親指の子にしていますが、持たせたい物によって位置を調節してください。
なんか色々見えちゃってるのは無視するように

大まかな位置が決まったら

Ctrl+Dでアバターを複製します。
(配置の微調整などは後回しにして、説明を進めてしまいます)

複製ができたら

Hierarchy上の複製した方のアバターを選択し、WindowタブからAnimationウィンドウを開きます。
ウィンドウを開いたらCreateボタンを押して.animファイルに名前を付けます。(表情の時と同じです)
その際に勝手にcontrollerファイルが作られますが、animファイルと名前を揃えておくと後々の管理が楽かもしれません…。

設置したもの(GameObject)を呼び出す

AddPropertyを押し、先程持たせたものを探します。
(今回の説明の例だと、Armature → Hips → Spine …と、親指に持たせた武器まで辿っていく形になります)
見つけたら、その下にあるIsActiveの右にある+マークを押します。
Animationウィンドウに目的のGameObjectが表示されたら、名前の横にあるチェックボックスをオンにします。
ここも表情の時と大体同じで、0:00と0:01秒の双方でチェックボックスオンになっている事を確認します。

Animationウィンドウの設定が済んだら

オリジナル(アップロードしたい方)のアバターへと戻り、Hierarchyの最初に持たせたものを選択します。
右側にあるInspectorのチェックボックスからチェックを外し、非表示状態にします。
これにより普段は何も持っておらず、表情の操作をした時のみ設定した物が現れるようになります。

OverrideControllerにanimファイルを登録

ここも表情の時と同じですが、先程設定したanimファイルを任意の場所へ登録します。
(画像ではTHUMBSUPの時に表示されるようにしています)

お疲れ様でした!

あとはアバターをアップロードすれば完了なはずです。
無事動作するのを確認できたら、微調整でこだわってください。
持ち物の位置調整は、(手の形などの関係で)複製した側のアバターだとやり易いかもしれません。

(以上、雑な画像ですいません。素人なので間違い等あると思いますので、手直しやご指摘等あればお気軽に)

このページへのコメント

どうせならSSNS持たせる例にすれば良かったと後悔…

0
Posted by  neko_straight neko_straight 2018年04月18日(水) 16:31:43 返信

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

 

メニュー

(SS専用スレもあります)
右メニュー
(スマホ向け)

アンケート

現在非開催中です

過去分

公式リンク集

公式動画


(初代モデルでの動画)

Twitter

ハッシュタグ集

フリーエリア

どなたでも編集できます

メンバー募集!